はげ!たまがりじゃ!トンネルツアー☆


ラジオ局で働くお友達から、とてもステキなお誘いを受けましたぁ☆

建設中のトンネルを見学させてくれるというバスツアーです。
まず、観光バスでお出掛けなんて、幼稚園の遠足くらいだし、
バスでお出掛けという時点でワクワクしちゃいます♪
大好きな国直のビーチに続く、根瀬部から国直へのトンネルなので、
このトンネルが開通したらこの山道を通らなくなるんだなぁと思いながら
ユラユラと山道を揺られて着いた先には、初めて見る工事中のトンネル☆
壮大な工事現場に圧倒されつつ、中に入れることにワクワク♪

持ってきた長靴と借り物のヘルメットを装着してトンネルへGO☆

こんな大きな働く車にも乗ることができ、アームを動かさせてくれましたっ!
いいなぁ、お母ちゃんも乗りたいなぁと本気で思っていましたが
コジローの「頼めば?」にも…無理だよ…大人って嫌だね…。

トンネルのしっぽ☆
なかなか見られないトンネルのしっぽには、小さな小さな穴が。
ここに火薬を詰めて発破させて掘り進めていくとのことです。
1回の発破で1メートルくらい前に進め、それを1メートル日に6回くらい。
2400メートルほどのトンネルを掘る作業は気が遠くなる作業です。
できることなら発破する瞬間を見てみたかったけれど、
さすがにそれは無理で…エジソンさんの発明に想像で頭を満たしました。

他にもショベルカーや、島に1台しかいないというジャンボドリルにも乗り、
高所作業車のようなリフトでトンネルの天井を間近に見て、
子供たけでなく大人も心から楽しめました♪

さらにトンネル工事の説明の際に、工事で出た泥水を自然に優しい薬剤を使って
魚たちの生態系に迷惑を掛けないキレイなお水と砂利に分ける過程を見せてもらい
環境に最大限配慮した工事であることも学びました。
さすが自然遺産登録をめざす島です☆

トンネル入口に近い壁面にビニールが貼ってあり、みんなで記念の落書きを♪
トンネルが開通して通るとき、この辺に落書きしたよねぇ。なんて
思いを馳せたいと思います☆

お昼は、国直集落の婦人会の方々が作って下さった鶏飯をごちそうになりました。
これが今まで食べた鶏飯の中でもベスト3に入るくらいの美味しさで、
海に入りたいくらいの暖かい陽気の中でも熱々の鶏飯を食べる&食べる☆
コトラに至っては「止まらないくらい美味しいね♪」と。素晴らしい食レポ。
なんでこんなに美味しいんだろうねー?と言いながら、
そして鶏飯はお腹一杯まで食べると膨れるので後悔することをわかっていながら、
やっぱりみんなしておかわりしちゃいました☆

その後、みんなで目の前のビーチに下りて貝殻やシーグラス探し。
自分で見つけた貝殻やシーグラスと、トンネルを掘るときに出た小石を使って
記念のフォトフレーム作りをしました♪
うちの画伯たちは…やっぱり画伯ですが…
思い出として残る、かなりパンチのある作品を作りあげました☆

またバスで送ってもらい、お土産までもらえるという至れり尽くせりのツアー。実はこれが完全に無料という、かなりうれしいイベントでした☆
子供を差し置いて質問しまくり、興奮しまくりで楽しんだわたし。
いやぁ、本当に貴重な体験をさせてもらいました。
子供たちも寝る寸前まで「楽しかったねぇ」と言い続けておりました。
島版のはとバスツアー、またこんなイベントがあったらいいなぁ♪

心も成長☆


2年生、最後の授業参観に行ってきましたぁ☆
プチ発表会があり、この1年でできるようになったことを披露してくれました。
いくつかある項目の中から、「詩の暗記&朗読」を選んだコジロー。
なぜ?全然らしくないけど?と思っていたら、
やりたかった九九は人気があり、何人かが移ってくられたら助かるなぁということで
人数の少ない詩の暗記に移ることにしたそうです。
前はじゃんけんしてでもやりたいことをやろうとしていたのに、
自分の意見を変えられるようになったことに成長を感じました。
まぁ、いつも譲る必要はないと思うけどね。

さて後半は、生活科の授業で生まれた時からのエピソードをインタビューした上で
両親に宛てたお手紙を1人1人読んでくれました。
コジローがこの1年で成長したと自分で思ったことの1つに
「いろいろなお友達と遊べるようになった」というのがありました。
とてもキマグレなコジロー。
幼稚園の時から、その時自分がしたいことをする子でした。
特定のお友達と遊ぶというより、やりたいことをまず第一に考え、
そのやりたいことと同じことをしている子となんとなく遊ぶという。
人より物を中心に考えて行動する子でした。
なので学校生活のことを聞いても、あまりお友達の名前を聞くこともなく、
お友達が遊びに来ても、本が読みたければ読み続けているという。
まぁ、本人がそれでさみしくないのならいいし、
お友達に嫌われているということもないみたいだし、学校も楽しそうだし。
群れを意識していた母親の、余計な心配かなぁとも思っていました。

このお手紙を聞いたとき、お友達と関わることの楽しさや心地よさを
コジローも感じるようになったんだなぁと、なんだか胸が熱くなりました☆
そういえば最近は休み時間にサッカーしたり鬼ごっこしたり。
しかも自分がお友達に声を掛けて率先して遊ぶようになっていたなぁと。
お休みの日もお友達と遊びたさに、とりあえず公園に誰かいないか探しに行ったり。
特に気にせずに見逃してしまっていたコジローの成長に気がつくことがだきました。
遊びだけでなく、授業のグループ活動でも率先して発言できるようになっており
これはものすごい心の成長ではないですかっ☆
本人もそれをなんとなく感じていることにも感心しつつ、
担任の先生やクラスメイトに恵まれたおかげで
バランスよく自信を付けたんだろうなぁと感じました。
8歳で早くも人生を振り返ったコジロー、とてもいい経験だったね♪

体験入園☆


幼稚園の体験入園に行ってきましたぁ☆
前回がとても楽しく遊べたので、前日の夜から楽しみにしていたコトラ。
今回はどんなことをして遊ぶのかなぁ?と、こちらも楽しみにしていたのですが…まさかの涙…。
マイクを持って自己紹介までは元気にできて順調でしたが、
みんなで並んで体操をしようとなった途端に涙目になるし、わたしから離れないし。
側を離れないようにしながらも騙し騙し気分を乗せようとするわたし。
なんとなく騙されてお遊戯ではちょっぴり笑顔を見せながら踊ってくれました♪
よしっ、このまま他の遊びにも参加できるかな?と思いましたが…
年長さんの女の子と2人1組でじゃんけん迷路をすることになると
涙目では済まされずに、本当に泣き出してしまい、「帰る!」と。

何が嫌なんだろう?
大勢の中に飛び込まなくちゃいけないのが辛かったのかな?
ペアのお姉ちゃんはとても優しかったけれど
どうしても勇気の出なかったコトラは、やっぱり無理でした。
まぁ出番が早かったからね、わかりやすく周りの様子を見る暇もなかったし。
ということで、また列に並んでいる時に鼓舞しまくりで気分を上げ、
ようやく次はお母ちゃんなしでがんばってみる!と言ったのに…
残念ながら時間切れで、コトラの前で終了しちゃいました。
そしてなぜか代表で結果のポイントを発表する時には超元気なコトラ。
なんなんだい?単にマイクが好きなだけ??

そして30分ほどの自由時間。
知っているお友だちもいないし、また心細くなっちゃうのかなぁ?と心配してると
「コトラーっ!」と、前回も一緒に遊んでくれた
コジローの空手の後輩の妹ちゃんが駆けてきてくれましたぁ☆
なかば強引にコトラをお砂場に連れていってくれたおかげで
コトラに笑顔がもどりましたぁ♪
ちょくちょくわたしの姿を目で追うものの、楽しそうにお砂遊び。
妹ちゃんともお話してコミュニケーションも取っているし。
普段を知る先生方も「いつものコトラの笑顔だねぇ。」と。
はい。ようやく楽しそうに遊べるようになりました☆

いつもの傍若無人ぶりを見ていて、入園後は呼び出しの電話があるだろうなぁ。
くらいにしか心配していませんでしたが…まさかの外地蔵ぶりに驚き、
さて、4月からはやはりわたしが送迎するべきかと悩み始めました。
兄ちゃんたちと一緒に行けばいいのかと思っていただけに面倒だけど。
考えてみたら、コジローは2年間コタローの幼稚園生活を垣間見た上での入園で、
勝手知ったる幼稚園生活でしたが、コトラは来ることがなかったもんね。

特に何も構えていなかったコトラの幼稚園生活、なかなかに前途多難のようです。
まぁ、集団生活が初めてだもんね。
少しずつ慣れていけばいいのかもね。
とりあえず、入園まであと約1ヶ月です☆

理科実験教室 by 東大生☆


図書館で行われた理科実験教室に参加してきましたぁ☆
現役の東大生サークルCASTが訪れ、子供たちに理科実験を教え
子供たちに理科、そして科学のおもしろさを伝えようということらしいです。
もちろんコタローは、こんな企画を知ったら絶対参加ですっ!

直方体と球体の発泡スチロールにブロウワーで風を送り、
なぜ直方体は落ちてしまうのに、球体はフワフワと浮くことができるのか。
視覚でわかりやすく説明してもらって、なるほど!な顔のコタロー☆
発展して、風船をつなげて作った輪っかはどうなるのかを予想。
解答&解説はとてもわかりやすく、見た目もすばらしくて、頭も心も満足♪

事象の解説をしてくれる学生さんのお話がわかりやすいしおもしろくて。
本当は所用で席を立つ予定だったわたしも、予定変更して居座っちゃいました。

見えないはずの空気が塊となると力を発揮するということで
紙コップと風船で空気砲を作ったり、
空気を圧縮することで見えない力が生まれるということで、
プラスチックコップとクリアケース、ストローを使って吸盤の原理を学んだり、
身近にありつつも最も意識されない存在である空気について
あれこれと驚く力や働きについて教えてもらいました☆

簡単でシンプルなものこそ教えるのが難しいと思うのですが、
その、とてもシンプルな「なぜ?なんで?どうして?」に対して
とてもわかりやすく答えてくれた学生さんに感心っ☆
我が家の1番の「どうして?」星人のコジローが
空手の練習により参加できなかったのが残念っ!
コタローはとても楽しいイベントに参加できてよかったね♪

念願のお勉強☆


かねてから兄ちゃんたちのように通信教育をしたかったコトラ。
先日は勝手に申込み用紙に記入なんてしてましたが…。
幼稚園に入るまではガマンしてもらおうと思っていましたが
たまたまコトラがポストをチェックしてくれた時にお試し教材が届いていて、
もう、それはそれは大喜び♪
すぐに筆記用具を持ってきて取り組んでおりました。
少しでももつようにと「1日1ページだよぉ」と話しておいたら
ちゃんと1日1ページで鉛筆は置くものの、名残惜しそうにページをパラパラ。
毎朝ご飯の後にうれしそうに「お勉強しなくっちゃっ♪」と用意する姿を見て
こちらが負けました…ちょっと前倒しで申し込むことにしました。

教材が届く前にスターターセットが届いてしまったので、
早速できると思ったコトラの残念そうな姿。なぜそんなにお勉強したい?

無事に教材が届き、遂に念願のお勉強が始まりました☆
毎日いそいそ準備し、取り組み、大切そうに自分の棚に戻しております。
こんなにうれしいなら、早く始めてあげればよかったね。ごめんね。
毎日きちんとやるもんだから早々に終わってしまい
次の月の教材を心待ちにしている日々。
きっと「お勉強する」という響きに憧れているだけなんだろうけど、
たぶん後々はお勉強より遊びになるでしょうからね、
やりたいと思っているうちは楽しんでがんばってくださいな☆